愛知県名古屋市 スピリチュアルサロン リコネクション・ヒプノセラピー・催眠療法・パワーストーン・オラクルカード salon-celest(サロン・セレスト)

ヒプノセラピー 前世療法 催眠療法 名古屋 インナーチャイルド

ヒプノセラピーとは

 

 

ヒプノセラピー 名古屋 前世療法

ヒプノセラピーとは、催眠を用いた心理療法です。

日本では ヒプノセラピー=前世療法 と扱われることも
多いのですが、必ずしも前世に限ったセラピーではありません。

 

自分の意識を催眠という状態に置き、潜在意識にポジティブな
働きかけをすることで、心における不快な問題を改善したり、
望む未来を手に入れるために様々な障害を取り除き、
進む道へのサポートを生み出すことができます。

 

 

こんな方にお勧めです

 

  • なぜか、自分は○○できると思えない
    (幸せになれない、成功できない、人に好かれない、自分にはできない、
    うまくいかない、結婚・妊娠・昇進できない、目標を達成できない、など)
  • 望んでいる未来なのに、望みが叶った自分を想像できない
  • 幸せや成功を手に入れることを何故か恐れている
  • 楽しみや休みを得る、楽をすることに罪悪感がある
  • 起業したいが、クライアントからお金を得ることに抵抗がある
  • 幸せや自信、自分の価値には制限(リミット)があるように思えてしまう
    (私にはふさわしくない、この程度しか手に入らない、など)
  • なりたい自分、状況を手に入れる為に障害を取り除きたい
  • 怒り、悲しみ、恐れ、傷心、罪悪感、疎外感、孤独感がある
  • 自己肯定感が低い(自信が持てない)、自分はダメなんだ、という思いがいつもある
  • あがり症、対人恐怖症、人見知りを改善したい
  • 人の顔色を窺ったり、無理をして人に合わせることに疲れている
  • 人との距離感がわからない、人付き合いが苦手
  • いつも繰り返してしまう同じ失敗や行動パターンを改善したい
  • ネガティブな思い込み、思考、習慣を改善したい
  • なかなか手放せない癖がある
  • 頭では理解しているのに、どうしてもできない(変えられない)
  • 根拠も理由もないのに、どうしても「○○だ」と思ってしまう
  • トラウマの解消、インナーチャイルドを癒したい。
    後悔、怒り、恨み、大きくショックだったネガティブな過去の体験を手放したい
  • 特定の苦手・嫌いなパターンがある
    (○○のような人が苦手、○○な言動に過剰に反応してしまう)
  • 特定の場面で反射的に体が震える、赤面する、緊張する、委縮する、不安になる
  • メンタルブロックを解除したい

 

 

催眠状態では、このようなことも期待ができます

 

  • 意識の力で自己免疫力を高める
  • 痛みを軽減する
  • 禁煙や飲酒量の軽減、ダイエットの成功を助ける
  • 今現在の交友関係(同僚・家族・友人など)におけるわだかまりを解消したり、
    過去の人間関係でしこりになった感情(怒り・悲しみ・未練)を手放す
  • 亡くなった方、失った相手への想いを消化させる
  • やらなければ(やりたい)、でも、できない、といった、自分の中にある葛藤を解消する

 

 

潜在意識 と 顕在意識

 

 

私たちの意識は、顕在意識と潜在意識にわけることができます。

 

ヒプノセラピー 名古屋 愛知

 

顕在意識とは、主に日常で私たちが使っている場所です。

表層意識とも言われます。

思考が生まれ、物事を分析し、判断し、
評価、理屈づけをしています。

今、考えている思考そのものを指します。

 

 

 

 

前世療法 名古屋 愛知

潜在意識とは、過去の出来事の記憶や
感覚が深く蓄積されていく場所です。

そして、私達の体の恒常性(呼吸や心拍等の
体の自律機能)も司っています。

 

また、ひらめきや直感、創造性は
潜在意識から生まれるとも言われています。

顕在意識は割合でいうとたった10%にすぎず、
残りの90%は潜在意識が占めています。

この潜在意識に深く刷り込まれた
「思考・感情の癖」は、日常の私達の思考や感情、
身体の反応までも強力にコントロールしています。

 

 

潜在意識を守る検閲フィルター

 

 

顕在意識は論理的に思考し、分析し、判断をします。

目の前のものは危険ではないか、良いか悪いかのチェックをしています。

一方、潜在意識は無批判であり、無判断な領域です。

善か悪かの判断をしないので、与えられたものを素直に受け入れやすく、
そして、現実と非現実を区別することもできません。

潜在意識は非確実性で論理立てていない混沌の領域なのに、
私達の思考や判断の指針、身体の反応に大きな影響を及ぼしているのです。

 

ヒプノセラピー 名古屋

この顕在意識と潜在意識の境には
クリティカル・ファキュリティ(検閲)と呼ばれる

「判断のフィルター」があります。

このフィルターが自分の信念や価値観に
合わないものや危険なものをはね退け、

潜在意識に受け入れない働きをしています。

言うなれば、無防備な潜在意識は
このフィルターに守られているということです。

 

 

潜在意識の「思考の癖」はいつ形成されるのか?

 

 

インナーチャイルドを癒す 名古屋

私達人間は、乳幼児の頃は当然ながら
理屈や理論で物事を考える力がありません。

外から教えられたことをは何でもそのまま
呑み込む、つまり良い悪いも、本当か嘘かの
判断もなくそのまま受け入れ、「自分のもの」
「絶対的なもの」としてしまうのです。

こうして、この幼い時期の体験や記憶、情報は
意識の奥深い場所(潜在意識)に刷り込まれ、
強固なものとして残ります。

 

ヒプノセラピー 名古屋

しかし、子供が5才~6才になる頃には
理屈をつける能力(判断力)が発達します。

自分の体験や感情を基準にして、
自分が何を信じるか、何を取り入れるかを
選択するようになります。

この頃、「判断のフィルター」が形成される
ようになり、以降、このフィルターを通過しない
(=自分が納得しない)情報は潜在意識まで
届かなくなります。

 

 

逆を言えば、6才頃までは潜在意識のフタが開いていて
子供たちは無批判・無判断で、周囲の言葉を受け入れていきます。

極端な例えをするならば、親が世界は無慈悲なものだと教えたなら、
子供はそれを疑いもせず、検証もせず、この世はそういうものだという
絶対的な世界観の中で育っていくということです。

 

催眠療法 名古屋

自分の身に降りかかる出来事に自分で
対処ができない子供にとって、自分を守り、
養育してくれる保護者は絶対的なものです。

 

子供は親との関係を通して自分の性格を形成し、

そして、自分が生きていく為には
何を習得しなければいけないのか、

自分と他者、自分と社会との関わりを
学びながら成長していきます。

 

ところが、幼い子供が見聞きして学んだ内容は幼いが故の
早合点や誤解から生じた偏りが多いのも事実です。

大人になった自分が、幼い頃の自分が感じたこと、学んだこと、
辛い思い出となった心の傷をもう一度検証しなおすことで、
自分の性格の根底となった価値観を変容させていくことができます。

 

 

思考の癖が及ぼす影響

 

 

私達の意識は、思っている以上に自分の行動や引き寄せる物、
ひいては未来の自分に影響を及ぼします。

 

ヒプノセラピー 名古屋

後ろ向きな思いは日常の自分の行動につながり、
結果として沢山のチャンスを逃し、選択肢を狭めます。

 

一方、例えば多くの一流スポーツ選手が行っている
イメージトレーニングなどは、意図的に成功イメージを
脳裏に植え付けることで実際に身体の動きが変わり、
素晴らしい結果を導き出しています。

「できている自分」を想像するだけで、

本当に体の動きは変わります。

意識の持ち方一つで、現実が変わっていくのです。

 

 

心や意識を扱うメンタルレーニングやメンタルケアの方法は沢山ありますが

根深い感情やトラウマ、固定概念(制限)、苦手意識を改善するには、

顕在意識ではなく潜在意識に直接働きかけた方が効果的です。

 

過去からひきずっている不快なものを解消したり、
自分が望む未来へ向かうための新しい価値観、新しい展開を

自分の意識に上書きすることで、ご自分の体と心、
意識が向かう方向を肯定的で望ましいものへと変えていきましょう。


 

<ご注意>

ヒプノセラピーは心理療法です。

当サロンはヒプノセラピーに限り心療内科・精神科に通院されている方は
お受け頂けません。(ヒプノ以外のメニューはお受け頂けます)

また、ヒプノセラピーはいかなる治療・診療の代用とはなりません。

ご自分の健康はご自身の責任の下、適切な治療をお受け下さい。

 

 

HOME > このページTOPに戻る > 催眠状態とは >ヒプノセラピーメニュー
スピリチュアル 名古屋 サロンセレスト